5月になりました。お稽古は今回から風炉になりますので、基本の薄茶平点前、濃茶平点前をお稽古いたしました。

 炉から風炉に変わったときに一番戸惑うのは柄杓の扱いです。私たちの学ぶ裏家流茶道には「引き柄杓」と呼ばれる所作があり、慣れないうちは柄杓を落としてしまうこともあるのですが、今年は思いの外皆様順調で柄杓が釜に落ちることもありませんでした。

 稽古を続けているうちに皆様が少しずつ上手になっていることが感じられて嬉しい限りです。

 ちょうど季節の花が沢山咲いている時期でもありますので、この日は花を多めに持ってきて皆様にも花を入れていただきました。

IMG_2024-05-10-154158

 花台や花水次も使って、花入に水を入れるお稽古もしました。何事もやってみることが大切ですね。

 朝のうちは雲の切間から青空も見えました。

IMG_2024-05-10-154242
 
 池ではこの日もカルガモが泳いでいました。今年はまだ雛の姿はないようです。

IMG_2024-05-10-154402
 
お庭の片隅で咲いていたこちらのお花はヒメヒオウギです。 フリージアラクサという呼び方もあるようですね。

IMG_2024-05-10-154324
 
 この日は時間が経つにつれて雲が広がり午後には雨も降り出しました。 夕方には一時土砂降りの雨になって心配しましたが夜にはその雨も小降りになり、学校帰りの方も元気にお稽古に来てくださいました。

 今回薄茶のお稽古をされた方は次回は濃茶、濃茶をお稽古された方は次回は唐物、少しずつ進めていきたいと思います。