流水会目白だより

裏千家茶道 流水会のお稽古の様子などをご紹介しています。

お知らせ

2月も赤鳥庵での稽古は中止します
3月10日(水)3月24日(水)
4月7日(水)4月21日(水)
流水会のWebサイトはこちら
流水会のFacebookページもご覧ください

3、4月の東京地区の茶会は中止です

 毎年3月、4月はお茶会シーズンです。例年なら様々な方面からお茶会の声がかかる時期なのですが、今年は新型コロナウイルスの影響でさっぱりです。

 裏千家の東京地区では3月には報恩茶会(東京美術倶楽部)、4月には観桜茶会(靖国神社)、湯島天満宮献茶式が予定されておりましたが、 いずれも中止が決まったそうです。私の所属する支部は観桜茶会の担当で支部の懇親茶会を兼ねる予定でしたが、昨年に続いて今年も支部茶会ができないことになりました。

  また、2月15、16日の研究会も5月11日(火)に延期されるそうです。皆様もスケジュールの修正をお忘れなく。

 それにしても、新しいスケジュールだと私は5月中に3日間も研究会に参加することとなります。原因が感染症なので仕方がないとはいえ、こんなことは初めてです。

 このところ嬉しくないお知らせが続きましたが、最後に個人的に良いことがありましたので皆様にもお伝えします。裏千家のお家元様より先日中止になった初釜の記念品が届きました。

101F4253-15B5-45EB-890D-271276F44AA8

 お扇子の文字は「春暖青牛伏」。丑年にちなんだものですね。杯は本来初釜の懐石でお酒をいただく際に「どうぞお持ち帰りください」と言われるものだそうです。

 私は今年初めてご招待を受けたのですが、コロナウィルスの影響で急遽中止が決まり、本当に残念に思っておりました。この記念品は特別な思い出になることでしょう。一緒にいただいたお干菓子は次回のオンライン稽古で流水会の皆様にもお披露目します。


 

ご報告ー1月分の赤鳥庵キャンセルについて

 1月11日に投稿した「1月中はオンライン稽古に変更します」というトピックの中で、「稽古をしない場合は赤鳥庵のキャンセル料がかかってしまう」と投稿いたしましたが、本日目白庭園様より1月の茶室利用料の返金がありました。

 結論から申しますとキャンセル料はかからず、前納していた茶室利用料全額をご返金いただきました。当初は「夜間のみ返金、午前・午後は直前キャンセル扱いで返金なし」という形になるかと思われましたが、流水会のように「全日」で予約していた団体にも返金の対象を広げていただけることになったそうです。

 皆様には大変ご心配をおかけしましたが、これで大幅な赤字は出さずに済みます。緊急事態宣言の発令という予期せぬ出来事の中、素早く検討・ご対応くださった目白庭園の皆様、豊島区のご担当者の方に、心より感謝いたします。

 目白庭園の景色を眺めながら安心してお茶のお稽古ができる日を静かに待ちたいと思います。 
IMG_1703
 
(写真は今月7日に行われた3月の予約抽選会の後で撮影したものです) 

1月中はオンライン稽古に変更します

 東京と千葉埼玉神奈川の三県に緊急事態宣言が発令されました。これを受けて、一月中の対面稽古は中止することにいたしました。

 正直に申しますと、今回は私もかなり迷いました。と言いますのも、今回の緊急事態宣言では稽古場の赤鳥庵が閉鎖にはならず、夜八時までの時間短縮ということになってしまったからです。はっきり申しますと「稽古をしない場合キャンセル料がかかってしまう」のです。多少は減額していただける可能性はありそうですが、これは頭が痛いです。

 そうはいっても今は安全第一。連日のようにPCR検査で陽性になった方の人数が「これまでの最高」を更新し続けるような状況では、落ち着いて対面でのお茶のお稽古をするというのは難しいと思います。

 今月は対面での稽古の代わりにオンライン稽古をいたします。なかなかご自宅でお道具を揃えるのは難しいと思いますので13日は私の方で点前と解説をして、それをご覧いただく形と座学の併用で行うことを予定しています。

 皆様のお顔を見てご一緒にお茶を一服いただく。令和三年のお茶のお稽古はそこを始まりとしたいと思います。どうぞご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

令和三年 今年もよろしくお願いします

皆様、あけましておめでとうございます。

今年は帰省や旅行を控えてご自宅でお過ごしの方も多いのではないかと思います。皆様お変わりなくお元気でしょうか。ご家族と一緒にお過ごしの方はぜひご家族の皆様にもお茶を点ててあげてくださいね。我が家では早速、花びら餅で一服をいただきました。

IMG_1609


今年は丑年、一月は丑にちなんだ茶道具がよく用いられます。皆様の中には年男・年女の方もいらっしゃるかもしれませんね。ご自身の干支にちなんだ茶碗などをお求めになるにも良い機会だと思います。

もう一つ、今年の勅題は「実」です。勅題というのは毎年宮中で行われる歌会始(うたかいはじめ)のお題のことですが、これにちなむ茶道具も出て参ります。お名前に「実」の付く方もチャンス到来です。

一月のお稽古は十三日(水)からです。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

流水会 後藤宗純
 

6月の稽古について

 皆様に少し残念なお知らせです。

 東京もいよいよ緊急事態宣言が解除される見込みですが、流水会のお稽古で利用している茶室、赤鳥庵の利用停止期間が6月いっぱいまで延長されることになりました。赤鳥庵での稽古再開は早くとも7月からになります。

 なお、6月中は引き続き何回かオンライン稽古を予定しております。どうぞよろしくお願いいたします。

流水会 後藤宗純 
ギャラリー
  • 2月の抽選会
  • 2月の抽選会
  • 2月の抽選会
  • 2月の抽選会
  • 2月の抽選会
  • 2月の抽選会
  • 1月27日のオンライン稽古ー絞り茶巾
  • 1月27日のオンライン稽古ー絞り茶巾
  • 3、4月の東京地区の茶会は中止です
プロフィール

soujun

メッセージ

名前
メール
本文