5月5日は7月分の利用者抽選会でした。赤鳥庵の前ではシャクナゲがちょうど満開を迎えていました。写真ではわかりにくいですが、なかなか華やかな咲きっぷりです。
IMG_9573

 連休中のよく晴れた最高の行楽日和、ということでこの日の参加者はやや少なめの19名ほど。幸い7月も二回のお稽古日を確保することができました。 

 抽選会では前方に置かれたホワイトボードに書かれた日程表に、係の方が予約の入った時間帯にマグネットの札を貼っていきます。札は「茶会」「学習会」「その他」の三種類があるのですが、先月、先々月に比べて「茶会」と書かれた札の数が増えました。それだけこの茶室でお茶のお稽古をする方々が戻ってきているということでしょう。

 そういえば、赤鳥庵では毎月この抽選会の日に「かるがも茶会」という小規模なお茶会が開かれるのですが、コロナで長い間中断していた茶会もようやく再開されました。今日のお席主は江戸千家の先生だったようです。少しずつ茶道のある日常が戻りつつあるのは嬉しいですね。

 さて、赤鳥庵のある目白庭園の池では毎年カルガモが子育てをしています。今年も最初のカップルに雛が誕生しました。生まれたのはどうやら4月末ごろだったそうで、雛の顔つきが随分カルガモらしくなってきていました。
IMG_9576

 大人のカルガモもこの日も私の見たところでは5羽ほどいたように思います。皆この池から巣立っていったカモたちでしょうか。 池の木陰でのんびりと休んでいる姿は絵になります。
IMG_9578

 庭園の木々もすくすくと伸びています。こちらは萩の若葉。
IMG_9579

 そして、こちらは未央柳(びようやなぎ)の小さな蕾です。
IMG_9580

 次回のお稽古は来週11日。久しぶりに皆様に会えるのが楽しみです。