2月になりました。まだまだ寒い日が続いています。この日は前回に引き続き冬の寒い時期のお点前である「絞り茶巾」を中心にお稽古しました。
IMG_2304

 絞り茶巾は筒茶碗を使う点前です。「冬の寒い時期お点前」とされているのは、 背が高く口径の狭い筒茶碗を使うとお湯がさめにくく、より温かいお茶をお客様にお出しできることからきているのでしょう。

 お茶のお点前では「茶巾」という茶碗を清めるための白い小さな布巾のようなものを使います。通常のお点前ではこれをしっかりと畳んで茶碗の中にしくむのですが、絞り茶巾の点前では絞ったままの形でしくみます。

 点前の途中、お客さまの前でこの絞ったままの茶巾を広げてきれいに畳み直すという所作が加わります。実は茶巾を一回で綺麗な形で畳むというのは案外難しいものなのです。そして、それ以上に難しいのが細い筒茶碗で綺麗に薄茶を点てることだったりします。

 2月中はじっくりこの絞り茶巾に取り組みたいと思います。

 さて、この日のお庭ですがようやく梅がほころびはじめました。

IMG_2322

 写真の梅は赤鳥庵のちょうど裏側の芝生広場にある木です。この庭園には紅梅と白梅、どちらもあるのですが、例年紅梅の方が先に開くようですね。
IMG_7444

 この日も池にはカルガモが何羽かやってきていました。以前にも触れましたがここでは誰も鳥たちをいじめる人がいないのでしょうね。とてもリラックスしているようで、のんびりとお昼寝していました。
IMG_2308

 次の稽古は16日です。そろそろ庭園入口の白梅が見られる頃ではないかと思います。