8月2回目の対面でのお稽古は残念ながら中止することにいたしましたが、その代わりにオンラインで座学を致しました。

 実は、私自身流水会とは別にオンラインで「茶道文化セミナー」と題して何回かお話をしております。今月のテーマが「露地」でしたので、流水会の皆様にもご参加を呼びかけたところ、何名かの方がお話を聞きにきてくださいました。

 露地といいいますのは茶室のお庭のことです。私たちがお稽古で使っている赤鳥庵も目白庭園という一種のお庭に面した場所にありますが、目白庭園は日本庭園ではあっても露地ではありません。

 茶室の露地にはお茶のための庭として、専用の様々な設備があります。露地は何のためにあるのか、どんな設備があるのか、それをどのように使うのか、そしてそれらはどの様にして発展してきたのかといった内容をお話しました。

 今月はあと一回、明日28日(土)の午後2時からお話を致しますので、ご興味のある方はぜひご連絡ください。 14時〜15時45分ごろまで。途中15分ほど休憩を挟む予定です。