東京と千葉埼玉神奈川の三県に緊急事態宣言が発令されました。これを受けて、一月中の対面稽古は中止することにいたしました。

 正直に申しますと、今回は私もかなり迷いました。と言いますのも、今回の緊急事態宣言では稽古場の赤鳥庵が閉鎖にはならず、夜八時までの時間短縮ということになってしまったからです。はっきり申しますと「稽古をしない場合キャンセル料がかかってしまう」のです。多少は減額していただける可能性はありそうですが、これは頭が痛いです。

 そうはいっても今は安全第一。連日のようにPCR検査で陽性になった方の人数が「これまでの最高」を更新し続けるような状況では、落ち着いて対面でのお茶のお稽古をするというのは難しいと思います。

 今月は対面での稽古の代わりにオンライン稽古をいたします。なかなかご自宅でお道具を揃えるのは難しいと思いますので13日は私の方で点前と解説をして、それをご覧いただく形と座学の併用で行うことを予定しています。

 皆様のお顔を見てご一緒にお茶を一服いただく。令和三年のお茶のお稽古はそこを始まりとしたいと思います。どうぞご協力のほどよろしくお願い申し上げます。