そろそろ8月も終わろうというのに暑い日が続いています。この日も最高気温は34度です。そんな中でも午前から夜までで合計十名以上の方がお稽古に来てくださいました。
IMG_4409

  いつもは夜お仕事帰りに来られるMさんが午前中にお稽古に来てくださるというので、この日は貴人清次のお稽古をしました。貴人清次は貴人様(身分の高い方)とそのお供の方にお茶を差し上げる点前なので、お点前をする方以外に少なくとも二名のお客様が必要なのです。

 貴人様は一畳の真ん中に座布団を敷いたとことに座り、お供の方には別の畳に座ります。十畳のお部屋はこういう時も十分なスペースがあるので助かります。
IMG_9756

 この点前の特徴として、必ず棚を据えて行います。(理由はご自身で考えてみてくださいね。)この日は丸卓を出しました。

 貴人清次は茶巾や茶筅が移動したり、茶碗によって茶筅通しが変わったり、覚えるところの多いお点前である上、最低二碗のお茶を点てるので時間もかかります。これまで限られた稽古時間ではなかなかお稽古できなかったので、ちょうど良い機会でした。

 午後からはI先生がいらして、上級者のお稽古です。こちらは久しぶりに唐物のお稽古をいたしました。いつもの年ですと夏の間は茶箱の稽古をするのですが、五月・六月とお稽古を休んでいた分、今年は稽古科目も少し違っています。

 夕方から夜にかけては久しぶりにお顔を見せてくださった方も何人かありました。二月のお稽古以来半年ぶりという方もあって、元気で再会できたことに感謝し、また一緒にお稽古できる喜びを感じました。

 今日の小さなハプニングはお稽古中に窓から虫が飛び込んできたことです。廊下の窓は全開(網戸は入っていますが)にしているので隙間から入ってしまったのでしょう。茶室の方に飛んできたのでどうしようかと思っていたらしばらくして姿が見えなくなりました。
IMG_4416

 稽古が終わってみると「ここにいたよ」と夫が花入を指差しました。茶室の中で虫にとって一番居心地が良かったのは茶花の上だったようです。虫が稽古の邪魔をするのを防いでくれた茶花は仙人草。これも自然の力でしょうか。

 最後にお庭の写真を少しだけ。お花の写真はありませんが、日差しの強さを感じていただけるかと思います。

IMG_4404
 芝生広場の梅(右)と桜(左)です。芝生も所どころハゲていますね。
IMG_4381
 池の向こう側から赤鳥庵方面。この日は人出もほとんどなく、鳥の声と蝉の声だけが時折響きわたる静かな庭園でした。

 次回は2週間後、9月のお稽古です。少しは暑さもおさまっていると良いのですが。