2日はお茶室の利用者抽選会でした。6月はお稽古がなかったので、目白庭園に行くのは6月の抽選会以来一ヶ月ぶりのことです。

 この日の抽選は9月の利用日を予約するものでしたが参加人数は15名と少なめで、まだまだ皆様集まって活動することに慎重なのだなと感じました。私の抽選番号は15名中14番とかなり後ろの方でしたが、無事二回の稽古日を予約することができました。 

 久しぶりのお庭の様子が気になったので、少し写真を撮ってきました。

 紫式部の花が咲いていました。実は色鮮やかですが、花の方はうっかりすると見過ごしてしまいそうな小さくささやかなものです。
IMG_9187

 もう咲き終えてしまったかと心配していたヤマユリはまだ蕾でした。次のお稽古ではもう咲いているでしょうか?

IMG_9193

 久しぶりの晴れ間に鮮やかなピンクの花を咲かせていたのはシモツケ。不思議な形の花です。
IMG_9201

 カルガモの親子の姿を見かけましたが雛の姿は一羽だけ。人間の活動自粛がカルガモの繁殖も影響しているのでしょうか。だとしたらちょっと気の毒な感じです。
IMG_9191

 いつもの年は今頃庭園の門の前に大きな七夕飾りにたくさんの短冊が下がっているのですが、今日の目白庭園はとても静かでした。次にこちらを訪れるのは久しぶりの稽古再開日。どうなっているでしょうか。