しばらくブログを書いていない間に3回ほどオンライン稽古がありましたが、今月は皆様お仕事が始まって忙しかったのか、どの日も参加はお一人ずつでした。

 オンラインでの稽古とはいっても、小さいながらも部屋に軸をかけ、花や菓子を用意し、皆様がなさるお点前と同じ茶道具を用意して着物を着てお待ちする。これは茶室で皆様をお迎えする場合と同じです。

 もっとも我が家にはふだん稽古している茶室のような立派な床の間はありませんから、色紙や短冊など小さめの掛物をかけることが多かったです。写真は昨日25日のオンライン稽古からです。
IMG_1672

お菓子は「手毬花」という名前のきんとんです。
IMG_1720


 来月からは久しぶりにお茶室での稽古を始めます。

 先日、お稽古に来られている皆様にお手紙を出しました。お稽古の出欠の確認と、稽古時間の予約、コロナウイルス対策としてアルコールやペーパータオルなど、備品購入のための経費ご負担のお願いをあわせてお知らせいたしました。

 同封しておいた返信用はがきの戻り具合は、今のところ約半数を少し超えたくらいでしょうか。とくに、三月以降まったく音信不通の方が数名いらっしゃるのが気になります。このブログをお読みになられたら、そろそろ返信はがきを送ってくださると嬉しいのですが。