これまでオンライン稽古は通常の稽古日と同じ水曜に開催していました。土曜日にもお稽古をすることにしたのは平日の午後では参加できない方がいらっしゃることがわかったからでした。

 皆さん来ていただけるかどうか心配しておりましたが、蓋を開けてみれば13時から17時過ぎまでの間に八名の方がご参加くださいました。

 皆様それぞれに見立てのお道具を工夫したり、新たにお道具を購入されたり、思い思いのお菓子をご用意してくださったりで、私も楽しくお稽古ができました。

 座学のテーマは前々回の水曜稽古でお話ししたのと同じ「茶の湯と菓子」。皆様からは「お菓子の銘はお菓子屋さんがつけるのですか?」「お茶のお菓子で甘くないものは使わないのでしょうか?」といったご質問が出たり、私にとっても新鮮な経験となりました。
IMG_0210
IMG_0208


  写真のお菓子はこの日の稽古のために用意したもので、青いお皿に乗っている方が鮎調布(関東ではもっぱら若鮎の名で売られています)、赤いお皿に乗っている方は鶴の子です。

 家にいると抹茶や和菓子をいただいたりはしない方が多いようですが、お菓子とお皿の取り合わせをしてみたり、自宅で薄茶を点てたり、家にいてもできる「お稽古」は色々あります。

 少しずつで良いので皆様がご自身の生活に「お茶」を取り入れる、少しでもそのお手伝いをしていけたらと思っております。