暑さも少し遠のいた静かな水曜日、お天気は曇りです。
%ZdoKEpISe2vxqjZc1xlfA

 9月に入ったこともあり、前回お休みだった皆様も元気に顔を見せてくださって、お稽古場は賑わいました。床の茶花は吾亦紅(われもこう)、藤袴、なでしこです。
67o7OX2BRO6aeLo+Uh1qfg

 中級以上の許状をお持ちの皆様は通称「四ヶ伝」と呼ばれる唐物、台天目、盆点を中心にお稽古しました。この日は初めて唐物の点前をされた方もあり、これまで習ってきた濃茶点前との違いに戸惑われたかもしれません。

 これらの科目は私たちがお客様の前で行うことのない伝承の点前です。だったらそんなことは知らなくても良いのでは?と思われるかもしれませんが、私たちがふだんお茶会などで見るお点前というのは、実はこれらの伝承の点前を踏まえた上で生まれたもの。伝承の点前を学ぶことは茶道の全体像を知る上で欠かせないプロセスの一つである、私はそんな風に捉えています。

 初級以下の皆様は運びの薄茶平点前、割稽古など、それぞれの進捗に応じてお稽古をしていただきました。幸いこの日は気温があまり高くならなかったので、お釜の前に座るのも辛くはありませんでした。知らず知らずのうちに季節は進んでいきますね。

 さて、今日もお庭の様子をご紹介しましょう。
 まだ秋の花が咲くにはちょっと早いのでしょうか。目新しいお花はありませんでしたが、小道の横にツユクサが涼しげに咲いていました。
2EBTSuxKR8agcwDz2w3ibQ

 こちらのまだ緑色の実はなんだかお分かりですか?もう少し季節が進むとだんだん色づいていきますよ。
h7i+E1bgRQqi2xbLLKxTuw
 
  次回は18日です。