寒の戻りとでも言うのでしょうか、冷たい雨の降る水曜日です。赤鳥庵の受付の方が「青梅では雪だそうですよ」と教えてくださいました。
 
20qKrZznQneofRemHFXL+g

 このところ目白庭園は桜に誘われて大勢の方が散策や写真撮影に訪れていましたが 、さすがにこの日はお花見客の姿は見えません。雨の音が時折聞こえるだけの静かな中でのお稽古となりました。

 といっても、茶室の中は熱気でいっぱい。この日も大勢の方がお稽古に来てくださいました。

  ベテランチームの皆様には大津袋や長緒茶入、手桶茶器をご用意して皆様にお好きな科目を選んでお稽古していただくことにしましたが、せっかくだからと茶通箱をされた方もいらっしゃいました。

 初級チームの皆さんは、薄茶平点前、茶筅荘などそれぞれの科目の続きを致しました。最近入会された方々は割稽古と盆略点前です。

 これまでは二つの和室でI先生が中級以上の方を、私が初級チームのお稽古を見ておりましたが、昨年末から入会者が増え、とくに午後の時間帯が混み合ってきました。そこで、初めてお茶を習う方々の割稽古と盆略点前は夫が見てくれることになりました。

 新たにお稽古を始められる方が増えた反面、仕事や学業の関係で退会される方やなかなか稽古に来られない方々もあり、稽古場の顔ぶれも徐々に変わりつつあります。お稽古は続いていきます。

 雨の日のお庭の様子は、夫が写真を撮ってきてくれましたのでいくつかご紹介します。

 枝垂れ桜はさすがに盛りを過ぎましたが、それでもまだこの通り。今年は花の時期が長いですね。
2hywSkI6R1WVSDTLnmaEzw

 赤鳥庵に向かう通路横ではシャガの花が咲き始めました。
TY2P%uWBT7G86l5aDIMUUw

 雨に濡れた花海棠(ハナカイドウ)中国原産の桜の仲間です。
tiqChjZdQciUAvYAds6jSA

 次回は二十四日(水)の予定です。さすがに今度こそ暖かくなっていると良いのですが。