少し雲の多いお天気でしたが、12月とは思えないわりと暖かな水曜日です。この日の稽古は午前中から夕方まで。第二和室一部屋だけでのお稽古でした。
BjMtS%QiREaELKVE0C9QRg

 隣のお部屋も別の団体さんがお稽古をしていることがよくあるのですが、午前・午後とも隣は写真撮影の方々でした。結婚式の前撮りです。外の庭園と中の和室で、和装の花嫁さん・花婿さんが写真を撮っている姿は時々お見かけしますが、どの方々もとても幸せそうでこちらも福のおすそ分けをいただいている気分になります。
718XAEBLTe6e3NjrrZZu5Q

 この日、Mさんの初級の許状が届いたので引次をしました。頑張ってお稽古された方の許状は私にとっても嬉しいものです。

 お稽古は来たる16日のお茶会の点前です。今回初めてお茶会でお点前に出てくださるKさんは、ただいま猛特訓中。薄茶の平点前なので、別に点前自体がそれほど難しいというわけではないのですが、 お客様の前でお点前をし、お茶をさしあげるとなると緊張しますし、失敗したくないという気持ちも出てきます。

 そんな中で最後までやりきるには目の前の所作一つ一つに集中するしかありません。自分自身と戦いながらお稽古を重ね、心を鍛錬し、茶会当日を迎えてお客様の前で点前をする。こうした経験の積み重ねがその方にとっての大きな財産になっていきます。

 上級者の皆様は濃茶、この日は長緒でした。長緒の扱い、大海茶入の扱いというのはやはり人前できちんとこなすのが難しいものの一つです。

 午前に三名、午後三名と人数が少なめで比較的ゆったりしたお稽古になるかと思いきや、全員が二回ずつ点前をなさったので印象としてはいつもと変わらぬ忙しい一日でした。

 庭園は紅葉真っ盛りです。赤や黄色のもみじ、そして真っ赤なぼけの花が咲きはじめました。

vkJTsScrTt2yEZv4da2nLA

LTXa4TQvQRitJmCpczS4wA

VikR4ZsHSd6b5LxFzDjRHQ

 赤鳥庵の中から眺める紅葉は今こんな感じです。松の雪つりも終わりました。いよいよ冬の到来です。
 
2vayStXaSQmWWwW%X50sVg