お稽古の翌日が8月分の利用者抽選会でした。参加者はいつもより少なめで20名はいなかったと思います。でも、抽選が激戦であることには変わりはありません。なぜなら、ほとんど全員が8月の初旬または下旬狙いだからです。

 私も上旬と下旬の水曜日を狙ったのですが、1回は上旬の水曜日が予約できたものの、下旬は予約できず。代わりに日曜日、それも午前から夜まで一部屋のみというイレギュラーな予約になってしまいました。みなさんお稽古に来てくださるでしょうか?今から心配です。

 そして、この抽選会の日はなんと晴れたのです。このところ雨の日の庭園の写真ばかりでしたので、今回は晴れた日の庭園の写真を掲載しようと思います。

T63Ey7gHTxqwhITSMTDOoA

 青空と青楓。実に爽やかですね。青楓が初夏の茶道具の意匠として好まれてきた理由がよくわかります。

xtxUJxiWTaKOgM4sui6dTw

 ビヨウヤナギも陽光の下ではこの通り、黄色く輝いて見えますね。

8CRi%M3ARwuhMvcD5nOTvg

 赤鳥庵の入口のすぐ近くにある紫式部につぼみがたくさんついていました。開花までもう一息。

MYYqxMlSS8C7+RxltyUhXg

 赤鳥庵の窓から撮ったカルガモ軍団です。四月の末に生まれた雛もこんなに大きくなりました。この日はすぐ隣で庭園長さんが草むしりをしていたのですが、鴨さんたちは気にもとめていないようでした。危害を加えられる心配などない、と安心しきっているのでしょうね。