ようやく陽気が春めいてきました。目白庭園入口の白梅も開きはじめました。寒さが緩むと気持ちもほっとします。
HxepmOvYRrmqsBbYRErT6Q

 さて、この日のお稽古には初心者からベテランまで10名の方が参加してくださいました。お稽古をはじめて二ヶ月のMさんは、最初に習う盆略点前のお稽古です。10ヶ月目のKさんには筒茶碗を使っての絞り茶巾のお稽古です。冬だけのお点前なので筒茶碗は今回限り。続きはまた来年です。

 嬉しいことに、流水会にまたお一人新しい仲間が増えました。すでにある程度まで許状をお持ちの方ですが、ここ何年間もお稽古を中断されていたとのことでした。家庭や仕事の事情で中断しても、また再開できるのがお茶のお稽古の良いところですね。

 夜は会社帰りの皆様とともに久しぶりに奥伝の一つ、行之行のお稽古をしました。台子を使っての点前は何か身も心も引き締まるような心もちが致します。
IMG_0344

 竹台子を出したからという訳でもないのですが、お軸は「竹有上下節」です。きっちりけじめをつけるのも、お茶の稽古では大切なことなのです。

 あいにくお天気は曇りがちでしたが、目白庭園は春の花が次々と咲き始めていました。

 
IMG_0316
iC5VDG3nQa2PI3M2nvHF9A
belddIW8S6qoJXkN1takCw
IMG_0308