11月からは炉のお稽古になります。炉が開くとお茶室の風景も一新、何か清々しい気持ちがいたします。
IMG_3315

 今回が初めての炉ということで、濃茶・薄茶の平点前を中心にお稽古をしました。初めて炉のお稽古に取り組む方は運びの薄茶点前、ある程度お稽古が進んでおられる方は更好棚と丸卓で濃茶・薄茶の平点前、ベテランのみなさまには 長緒のお点前に扱いのある一閑人の蓋置を使ってのお稽古です。

 今日のお稽古は10名、夜は第二和室もお借りしての賑やかなお稽古となりました。

 お菓子は11月ということで亥の子餅。猪の多産にあやかったおめでたいお菓子です。陰陽五行では亥は水のものなので、昔から 亥の月の亥の日に炬燵や火鉢を出すと火の難を逃れると言われていたそうで、お茶の炉開きも本来はこの日にするものとされています。今年の亥の月の亥の日は11月20日。まだしばらく先ですね。

 庭園もすっかり秋の気配が濃くなって来ました。
IMG_0111

 真っ赤に色づいているのはドウダンツツジ、別名は満天星とも言います。黄色い大きな実をつけているのは花梨です。 
IMG_0120