4月に入って新年度一回めのお稽古です。この時期はお勤めの方にとっては何かと慌ただしい時期なのか、お休みの方が多めでしたが、その分だけ、お見えになった皆様にはいつもよりじっくりとお稽古をしていただくことができました。

 以前にも書きましたが、流水会の稽古は「この日はこの科目」と決めるのではなく、それぞれの方の茶歴に合わせてお稽古をしています。この日も初級の方は更好棚で薄茶の点前、中級の方には盆点、そして上まで許状をお持ちのみなさまには久しぶりに奥伝の一つ、大円草のお稽古です。

IMG_2199

  このところ、毎週のように見学のご希望があります。この日はお茶の稽古はまったくの初めてという方が来られましたので、薄茶のお点前でお茶を一服差し上げました。お茶碗はしだれ桜、蓋置はぼんぼり、お菓子も桜のきんとんでした。

  この日の目白庭園には春の柔らかな陽射しが降り注ぎ、しだれ桜や花海棠や春の椿が競うように咲き誇っていました。
IMG_2162


IMG_2185

 お庭の片隅にはこんな演出も。水面に桜の花びらが浮かぶ鉢の中には小さなおたまじゃくしが泳いでいました。 

IMG_2149