流水会では普段の稽古は水曜日なのですが、赤鳥庵の抽選で運よく日曜日が予約できたので、久しぶりの日曜稽古となりました。

 普段はほとんどの方が洋服でお稽古にいらっしゃるのですが、せっかくの日曜日、しかも好天に恵まれたこともあって皆さん夏着物か浴衣姿。男性陣も着物に袴姿です。「着物でいらしてください」と私からお願いしたわけではないのに皆さんのお稽古への意気込み、気合にはびっくりしました。 

 さて、せっかくの日曜日なのでお稽古は茶通箱。お客様に二種類の濃茶を出すお点前です。 棚は仙叟好みの桑子卓を使いました。
IMG_0941


 次の写真はお道具の拝見の問答をしているところです。茶通箱では茶入と大津袋に入った棗を使いますので、拝見に出すお道具が普段より多くなりますのでなかなか大変です。

IMG_0946

 そして、この日のお稽古には流水会の最年少メンバー(?)である2歳のSくんがお母さんと一緒に半年ぶりに姿を見せてくれました。 
BlogPaint


 Sくんが来るというのでこの日の主菓子はカラフルなひまわり。Sくんは目を輝かせて「美味しい!」と言ってくれたのですが、このお菓子。ベテランの皆様にも「こんな形のお菓子は初めて」と、大変珍しがられました。黄色い花びらの部分はきんとん。中央にはけしの実がまぶしてあります。
IMG_0940


  庭園の入口には風鈴も。梅雨明けが待ち遠しいですね。

 
IMG_0990