7日は七夕。赤鳥庵の利用者抽選会に行ってきました。真っ青な青空はもう梅雨が明けたかのようです。庭園の入口には大きな笹が飾ってあり、願いごとの書かれた短冊が沢山下がっていました。
IMG_0936

  この日は電車が遅れたこともあって、抽選会場に着いたのはいつもより15分ほど遅い時間だったのですが、私の到着は意外にも七番目。係りの方から「七月七日に7番とはラッキーですね」と言われました。そのあとの抽選で引いた札もまたまた「7」。つまり7番目に予約ができるということなのですが、私より前の人が全員平日の予約だったので、いつもは激戦の日曜日があっさり取れてしまいました。7はやっぱりラッキーナンバーなのかも。

 では、この日の庭園の様子をご紹介しましょう。まずは入口近くに咲いていた「ソバナ」の花。
IMG_0913

 そして、こちらはオニユリの蕾です。次回のお稽古の頃には咲いているかもしれませんね。
IMG_0923

 こちらはギボウシです。ギボウシの葉は確かに擬宝珠(橋の欄干などについている飾り)の形に似ていますね。
IMG_0931


 庭園の事務所の方のお話では、なんと今年2度目のカルガモの雛が生まれたとか。次回のお稽古ではその可愛い姿が見られるといいですね。