6月8日のお稽古は貴人清次をいたしました。貴人清次というのは、身分の高い方(貴人)とそのお供の方(お次)の両方にお茶を差し上げるときの点前作法で、濃茶と薄茶があります。濃茶の場合も薄茶の場合も、貴人とお供では使う茶碗、茶筅が違いますし、茶巾の畳み方も変えます。他の点前にはない作法ですので、これがなかなかややこしいのです。

IMG_0856

 この点前は、点前をされる方だけでなく、お客の方の作法もいろいろあります。貴人役になった方は、貴人茶碗でお茶をいただく作法がありますし、お次の上客が当たった方は貴人に茶碗や拝見ものを取り次ぐ仕事があります。この日は8畳に座って、貴人に差し上げる際はどの位置にお菓子や茶碗を出すのか、貴人からお次に拝見ものを回すときはどうするか、ということまでみっちりお稽古することができました。

 幸い梅雨の晴れ間がのぞく良いお天気で、久しぶりにお稽古に顔を見せてくださった方々もあり、和やかで楽しい稽古となりました。

IMG_0853
 
 
IMG_0854

 庭園では、紫織部が蕾をつけていました。カルガモのヒナもすっかり大きくなって、くちばしの形ももう親とそっくりです。 6月は22日にもう1回お稽古があります。まだ貴人清次の濃茶をやっていない方はそちらを、それ以外の方には唐物、台天目のご用意をしてお待ちしています。