流水会目白だより

裏千家茶道 流水会のお稽古の様子などをご紹介しています。

2019年04月

2月も赤鳥庵での稽古は中止します
3月10日(水)3月24日(水)
4月7日(水)4月21日(水)
流水会のWebサイトはこちら
流水会のFacebookページもご覧ください

4月24日のお稽古ー大円草など

 4月2回目のお稽古もまた雨です。ただ、2週間前と違うのは暖かいことです。庭園の緑がいっそう色あざやかになってきました。池ではカルガモの姿も見られました。
3S19r9umQAipzLZsgF7DAw

 さて、この日は午前中からのお稽古でした。現在は月2回の稽古のうち、1回は午前中から始めるようにしています。この日は奥伝の一つ、大円草の稽古をしました。奥伝なので詳しい内容には触れられませんが、この点前の特徴の一つは 「時間がかかること」です。滞りなくやって約45分ほどかかります。

 この日はI先生のご指導で5名が大円草を稽古しましたが、皆さん口を揃えて「あ、足が大変でした」とおっしゃっていました。点前中は座りっぱなしというわけではありません。何度か体の向きを変えたり、動きもあります。その時に足がつったり、最後に痺れて立てなくなったりします。点前以前に自分の足との闘いなのです。

 上級の許状をお持ちでない皆様は、炉の稽古が最後ということもあって薄茶・濃茶の平点前を中心にお稽古しました。少し余裕のありそうな方には、三つ人形の蓋置を使っていただきました。平点前は奥伝に比べると短い時間で点前が終わりますが、道具の違いによるバリエーションが沢山あります。これらを一つ一つ覚えていくのもまた茶道の楽しみだと思います。

  お庭の写真を夫が撮ってきてくれたのでいくつかご紹介します。正門から赤鳥庵に向かう左側はちょうどシャガの花盛りでした。
ALLwSlSNTkmLfVxWlOw7PA

 ツツジも花盛り。こちらの淡いピンク色はちょっと珍しいですね。
DadUcm7JQJe0N0DX7vTcEA

 芝生広場の方には白い花、ナニワイバラでしょうか?
61fP7EqhSqO326sVPA+DKQ

  こちらの青い花はセイヨウキランソウだと思います。
CE3q%vURRSyfbHKPqCTQuQ

  さて、次回は五月。風炉の季節の始まりです。かわいいカルガモの雛の姿も見られるかもしれません。

4月10日のお稽古ー小習を中心に

 寒の戻りとでも言うのでしょうか、冷たい雨の降る水曜日です。赤鳥庵の受付の方が「青梅では雪だそうですよ」と教えてくださいました。
 
20qKrZznQneofRemHFXL+g

 このところ目白庭園は桜に誘われて大勢の方が散策や写真撮影に訪れていましたが 、さすがにこの日はお花見客の姿は見えません。雨の音が時折聞こえるだけの静かな中でのお稽古となりました。

 といっても、茶室の中は熱気でいっぱい。この日も大勢の方がお稽古に来てくださいました。

  ベテランチームの皆様には大津袋や長緒茶入、手桶茶器をご用意して皆様にお好きな科目を選んでお稽古していただくことにしましたが、せっかくだからと茶通箱をされた方もいらっしゃいました。

 初級チームの皆さんは、薄茶平点前、茶筅荘などそれぞれの科目の続きを致しました。最近入会された方々は割稽古と盆略点前です。

 これまでは二つの和室でI先生が中級以上の方を、私が初級チームのお稽古を見ておりましたが、昨年末から入会者が増え、とくに午後の時間帯が混み合ってきました。そこで、初めてお茶を習う方々の割稽古と盆略点前は夫が見てくれることになりました。

 新たにお稽古を始められる方が増えた反面、仕事や学業の関係で退会される方やなかなか稽古に来られない方々もあり、稽古場の顔ぶれも徐々に変わりつつあります。お稽古は続いていきます。

 雨の日のお庭の様子は、夫が写真を撮ってきてくれましたのでいくつかご紹介します。

 枝垂れ桜はさすがに盛りを過ぎましたが、それでもまだこの通り。今年は花の時期が長いですね。
2hywSkI6R1WVSDTLnmaEzw

 赤鳥庵に向かう通路横ではシャガの花が咲き始めました。
TY2P%uWBT7G86l5aDIMUUw

 雨に濡れた花海棠(ハナカイドウ)中国原産の桜の仲間です。
tiqChjZdQciUAvYAds6jSA

 次回は二十四日(水)の予定です。さすがに今度こそ暖かくなっていると良いのですが。
 
ギャラリー
  • 2月の抽選会
  • 2月の抽選会
  • 2月の抽選会
  • 2月の抽選会
  • 2月の抽選会
  • 2月の抽選会
  • 1月27日のオンライン稽古ー絞り茶巾
  • 1月27日のオンライン稽古ー絞り茶巾
  • 3、4月の東京地区の茶会は中止です
プロフィール

soujun

メッセージ

名前
メール
本文