流水会目白だより

裏千家茶道 流水会のお稽古の様子などをご紹介しています。

9月23日(水)
10月7日(水)10月21日(水)
11月4日(水)11月18日(水)
流水会のWebサイトはこちら
流水会のFacebookページもご覧ください

9月9日のお稽古ー濃茶、茶通箱など

 9月になったとはいえ相変わらず暑い日が続いています。この日も朝から快晴。でも、空の青さにどことなく秋の気配が漂っています。
IMG_5147

 9月9日は重陽の節句ということで、皆様の長寿を願いお軸は「福寿海無量」をかけました。お棚は圓能斎好の寒雲卓です。寒雲卓には地板がありません。水指を運び出して使ういわゆる「運び棚」です。勝手付側の柱に掛釘が打たれていますので、そこに柄杓や茶入の仕覆を掛けることができます。
IMG_5151

 私たちもそろそろお茶道具を消毒することに慣れてきましたので、この日は午前中は濃茶の平点前を中心に、午後からはI先生のご指導で3名の方が茶通箱の稽古をしました。夕方は盆略点前、夜は薄茶の平点前と初心者の稽古が続きました。

 皆様のお話しを伺っていますと、まだリモートワークでお仕事をしている方が多いのですが、中には「今日は仕事を休んでお稽古に伺うつもりでしたが、急に出勤になってしまいました」という方もあったりで、この日は前回より少々人数少なめのお稽古となりました。

 今日はお稽古でいただいたお菓子をご紹介しましょう。
IMG_5161

 桔梗の花でしょうか。お菓子やさんのつけた銘は「秋草」でしたが、私が付けるなら「秋の訪れ」とでもしましょうか。最近はこのようにお一人ずつ銘々皿にお菓子をもってお出しするようにしています。一回のお点前でマスクを外す方はお客様お一人だけ。お菓子をいただく時、お茶をいただく時だけマスクを外す、というのが現在の稽古場の約束ごとです。

 昼間はジリジリとまだ夏の日差しが残っていましたが、夜になると外の庭園で秋の虫たちが合唱をしはじめています。季節は確実に歩みを進めているのを感じます。次のお稽古日は秋分の翌日、暑い暑い思っているうちに早くも夜の方が長い日々がやってきます。

 

9月の抽選会

 9月3日は11月分の利用者抽選会でした。赤鳥庵の利用は二ヶ月前の第一木曜日に行われる抽選会で決まるのですが、今月は参加者が23名。先月、先々月とも15名程度でしたので随分と増えてきました。秋に向けて様々な行事を予定している方が増えてきたのは喜ばしいことです。

 11月は21日から例年どおりライトアップに伴うイベントが始まるそうで、下旬は赤鳥庵の夜間利用ができませんので、11月の稽古日は4日と18日の二回です。無事予約ができて私もほっとしました。

 まだまだ昼間は暑いですが、少しずつ目白庭園にも秋の気配が漂いはじめました。紫式部の実が色づき始め、木賊(とくさ)が大きくなってきました。
IMG_9935

IMG_9936

 庭を歩いていると石の上に紅葉が一枚。紅葉シーズンはまだずっと先でしょうけれど、この一枚の葉にも季節の歩みを感じます。
IMG_9945

 朝から急に雨が降り出したり、その直後にまたカッと日差しが照りつけたりと、台風の影響なのかなんだかおかしなお天気でした。そんな中で池から上がってひなたぼっこをするカルガモたち。人が側まで来ても全然気にする様子がありません。 
IMG_9939

 花梨の実も大きくなってきました。この実が黄色く色づく頃には本格的な秋になるハズですが、台風の影響かこの日も突然雨が降ったり、かと思うといきなり強い日差しが照りつけたり、落ち着かないお天気でした。
IMG_9944

 

8月26日のお稽古ー貴人清次・唐物など

 そろそろ8月も終わろうというのに暑い日が続いています。この日も最高気温は34度です。そんな中でも午前から夜までで合計十名以上の方がお稽古に来てくださいました。
IMG_4409

  いつもは夜お仕事帰りに来られるMさんが午前中にお稽古に来てくださるというので、この日は貴人清次のお稽古をしました。貴人清次は貴人様(身分の高い方)とそのお供の方にお茶を差し上げる点前なので、お点前をする方以外に少なくとも二名のお客様が必要なのです。

 貴人様は一畳の真ん中に座布団を敷いたとことに座り、お供の方には別の畳に座ります。十畳のお部屋はこういう時も十分なスペースがあるので助かります。
IMG_9756

 この点前の特徴として、必ず棚を据えて行います。(理由はご自身で考えてみてくださいね。)この日は丸卓を出しました。

 貴人清次は茶巾や茶筅が移動したり、茶碗によって茶筅通しが変わったり、覚えるところの多いお点前である上、最低二碗のお茶を点てるので時間もかかります。これまで限られた稽古時間ではなかなかお稽古できなかったので、ちょうど良い機会でした。

 午後からはI先生がいらして、上級者のお稽古です。こちらは久しぶりに唐物のお稽古をいたしました。いつもの年ですと夏の間は茶箱の稽古をするのですが、五月・六月とお稽古を休んでいた分、今年は稽古科目も少し違っています。

 夕方から夜にかけては久しぶりにお顔を見せてくださった方も何人かありました。二月のお稽古以来半年ぶりという方もあって、元気で再会できたことに感謝し、また一緒にお稽古できる喜びを感じました。

 今日の小さなハプニングはお稽古中に窓から虫が飛び込んできたことです。廊下の窓は全開(網戸は入っていますが)にしているので隙間から入ってしまったのでしょう。茶室の方に飛んできたのでどうしようかと思っていたらしばらくして姿が見えなくなりました。
IMG_4416

 稽古が終わってみると「ここにいたよ」と夫が花入を指差しました。茶室の中で虫にとって一番居心地が良かったのは茶花の上だったようです。虫が稽古の邪魔をするのを防いでくれた茶花は仙人草。これも自然の力でしょうか。

 最後にお庭の写真を少しだけ。お花の写真はありませんが、日差しの強さを感じていただけるかと思います。

IMG_4404
 芝生広場の梅(右)と桜(左)です。芝生も所どころハゲていますね。
IMG_4381
 池の向こう側から赤鳥庵方面。この日は人出もほとんどなく、鳥の声と蝉の声だけが時折響きわたる静かな庭園でした。

 次回は2週間後、9月のお稽古です。少しは暑さもおさまっていると良いのですが。





 
ギャラリー
  • 9月9日のお稽古ー濃茶、茶通箱など
  • 9月9日のお稽古ー濃茶、茶通箱など
  • 9月9日のお稽古ー濃茶、茶通箱など
  • 9月の抽選会
  • 9月の抽選会
  • 9月の抽選会
  • 9月の抽選会
  • 9月の抽選会
  • 8月26日のお稽古ー貴人清次・唐物など
プロフィール

soujun

メッセージ

名前
メール
本文